FC2ブログ

人と自然が調和するまち 『郡上』 で奮闘する新米 “おばちゃん” 市議 ・ 田代はつ江の毎日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
皆様こんにちは!  田代はつ江です。


更新が滞り大変ご無沙汰してしまいましたが、
おかげさまで元気に活動させていただいております。



さて、遅ればせながらですが、新しい年が明けましたね。


『100年に一度』 と形容される世界経済混乱の真っ只中、
郡上市においても財政難に加えての税収減の対応等で、
2009年度予算はかつてない厳しさを強いられています。


各々においても大なり小なり試練に見舞われる
【みんなが苦しい時代】 です。


しかし、苦境の原因を他に転嫁し嘆いてばかりいても
状況は一向に好転しません。


逆風だからこそ! 自分に出来ることは?! と、
前向きの姿勢で知恵を絞り出し努力すれば、
ピンチは必ずチャンスとなります。


100年に一度の転換のチャンス! と腹を決め、
とりまく環境を見直してはいかがでしょうか。




【 先日の一般質問から <要約> 】

●自殺について●

≪ 田代 ≫


自殺は本人にとってはこの上ない悲劇であるだけでなく、
家族や周囲の人達に計り知れない悲しみ・苦しみをもたらします。


我が国における自殺による死亡者数は、
10年連続でない年3万人を越えているというのが現状です。


その背景には、過労・倒産・リストラ・社会的孤立・いじめ等々、
様々な社会的要因が重くのしかかっています。


人生とは、まさに間断なき自己との闘争です。


チャーチルの至言で

『 “ 金 ” を失うことは 小さく失うことである 』
『 “ 名誉 ” を失うことは 大きく失うことである 』
『 しかし “ 勇気 ” を失うことは すべてを失うことである 』


とあります。


殺伐とした現代社会において、
勇気を失い生きていくことに行き詰まりを感じている人に、

『いつでもあなたの味方だからね』

と励ましの言葉をかけられるよう、
地域に住む一人一人が自殺予防の主役となって
取り組んで行きたいと思います。


市としての予防対策をお聞かせください。




≪ 市長 ≫


自殺予防に取り組む地域づくり事業として、
県と連携した心の相談窓口を開設している。

また、今年度から実施している特定検診においては、
全受信者に市独自の問診項目として
特定検診問診表に “ うつ ” チェック項目を導入し、
精神面における相談にも対応できる環境を整え
ハイリスク者の早期発見・早期対応に努めている。




【 最近感じたこと 】

最近なにかと話題の定額給付金。


反対論もあるようですが、
そもそも生活支援および消費喚起による景気下支えのために
実施されようとしているものであり、
その本質は、還付金もしくは減税であります。


ある調査では8割の方が受け取ると答え、
早期の支給を心待ちにしています。


地域の活性化、消費拡大の起爆剤となるよう願っています。


スポンサーサイト
2009.02.11 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。