FC2ブログ

人と自然が調和するまち 『郡上』 で奮闘する新米 “おばちゃん” 市議 ・ 田代はつ江の毎日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
皆さんお久しぶりです。 田代はつ江です。



今年は猛暑が続き、秋が来るのがとても待ちどおしかったようですが、

やっと山々の紅葉も綺麗な姿で私達の目と心を楽しませてくれる季節が到来しました。



気象庁の発表によると季節の進行が半月ぐらい遅れているということです。

いよいよ地球温暖化問題を真剣に考える時が来たように思います。

大切な地球を守るため今一度身のまわりの総点検をしましよう。




◆一般質問から<要約>9月議会◆


 先日、厚生労働省が平成21年度の国民年金保険料の納付率が

60.0%で前年度の62.1%を下回り、過去最低を更新したと発表した。

ちなみに平成21年度末においての未納者は、約321万人、未加入者は約9万人と発表。

これは安全で安心して生活できる豊かな社会を望む市民にとって大きな不安材料である。

市としてこの問題をどう受け止め、日本年金機構とどう関わりながら仕事を進めているのか


〔健康福祉部長の答弁〕

未納者・未加入者の方は、老後の生活に大きな不安を残すものであり、

大きな問題であると受け止めている。

市としては、日本年金機構との連携を密にして、

年金の重要性や制度のポイントを広報誌等でよく周知し、

特に保険料の納入が厳しい方に対しては

減免制度を最大限に活用して頂くなどPRに努めていく。




 郡上おどりの地元離れが進んでいると聞いている。

徹夜おどり以外の縁日おどりを盛り上げるため地元ができることは?


〔商工観光部長の答弁〕

今夏の入込み客数は昨年対比14.7%減の275,000人であった。

かねてから地元離れが指摘されているが、地元で踊れる人が減ってきている、

趣味の多様化、親子で踊りにいかないなどの要因が考えられる。

運営委員会ではこうした縁日イベントを奨励し24,000円を上限として

対象経費の半額を助成している。

自治会においてもそれぞれに工夫と努力がなされている。

今後もより多くの市民に気軽に参加してもらえる工夫をしていく。



◆皆さんの要望に応えていただけました◆

子宮頸がん、予防ワクチン接種補助として中学2年・3年生を対象に

1人1回15,000円を上限にH22年度中に2回接種分の予算をつけて下さいました。

ワクチンと検診の両輪で100%近く予防ができる子宮頸がんです。

女性が安心して子どもを生み育てられる社会の実現に朗報ですね。


スポンサーサイト
2010.11.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。